TOP

50代にしてまだまだ現役で、超美人との風俗体験談をご紹介します!

カメラマンですが風俗だって好きです

仕事は梅田などでカメラマンをしています。ジャンルは特に絞っていないため、時にはアダルト向けのカメラマンもすることがあり女の子の裸は見慣れています。
正直、もはや女の子の裸を見るくらいでは何も思わないんですよね。特にファインダー越しに見るヌードはあくまでも仕事で見ているのもあって本当に何も感じないんですよね。カメラマンとして働き始めた頃はドキドキもしましたけど、それが当たり前になってくるとヌードくらいでは反応しなくなってしまいました。
でも風俗は好きなんですよ(笑)梅田の風俗には週一で通いつめてます。カメラマンは基本的に女の子にタッチ出来ませんし、タッチしてもらうこともありません。あくまでも撮影だけ。だから直接自分に何かしてもらえる風俗は大好きなんですよ。ただ、プレイの内容は基本的に自分に何かしてもらうものの方が好きですね。裸を見慣れているので女の子を攻めたいとか揉みたいとかって気持ちにはあまりならないんですよ。でも触ってもらう機会はないので、風俗ではとことん攻めてもらっています。

梅田の風俗で水着プレイ

コスプレ…になるんですかね。先日足を運んだ梅田にある風俗店では水着プレイがあったんですよ。一応はコスプレっていうジャンルなのかもしれませんが、水着プレイもそれはそれで悪くないなって思いました。
水着だから濡れても良いじゃないですか。だからこっちは裸だけど風俗嬢は水着のままで一緒にシャワーを浴びたんです。シャワーと言えば裸同士で浴びるものだと思っていただけにこの時点でかなり新鮮な気持ちにさせられました。普通に考えたら水着と下着はそこまで面積が変わるものではないだけに、そこまで刺激が強い訳ではないんじゃないかなとも思ったんですよね。
でも実際には下着以上に興奮したかもしれません。なぜなら下着の時とはまた違った気持ちを味わうことが出来たんです。しかも水着の場合、こっちとしても「濡らしてしまっても大丈夫」という思いが働いたので思う存分攻められました。暑い季節のような解放感もありましたし、梅田の風俗でちょっとした非日常感を味わうことが出来ました